ホーム > 品質管理・環境への取組

品質管理・環境への取組

品質方針

「安心、安全で安定した品質の製品・サービスを提供する」

当社は、すべての事業活動において、「想いも価値も包む」を推進し、お客様の期待と信頼に応えます。

品質管理体制

「安心・安全」を実現する徹底した衛生管理

食品パッケージをメイン分野としている当社にとって、「食の安全」に対応する管理体制の強化は重要なテーマです。
当社では、全国組織である軟包装衛生協議会の認定を取得して高度な管理体制を構築しています。

徹底した衛生管理に加え、環境配慮まで含めた体制を整備

当社では、衛生的な軟包装材料を製造するための「工場の構造・設備に関する要件」と「製造・加工工程における衛生管理の要件」により構成された『加工衛生管理基準』および『ISO9001マネージメントシステム』を構築し、継続的に改善活動を推進しています。
具体的には、異物混入を徹底的に排除するため、食品会社と同様の作業服、帽子、ネットを採用するとともに、作業者の手洗いをはじめとした作業規範の徹底遵守はもちろん、エアーシャワー、自動シャッターなどの設備を導入しています。さらに、ガスクロマトグラフによる残留溶剤の測定・管理、細菌検査室を設置しての衛生管理、工場施設内のモニタリング・データ分析など、お客様の要求条件を満たすべく検査体制を整えて「安全性」を担保しています。

HACCP : Hazard Analysis Critical Control Point
(危害分析・重要管理点)

GMP : Good Manufacturing Practice
(医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理基準)

一般衛生管理 : PP(Prerequisite Programs)

衛星管理自主基準
細菌検査室

細菌検査室

ガスクロマトグラフ

ガスクロマトグラフ

赤外線分光分析器(IR)

赤外線分光分析器(IR)

引張試験器

引張試験器

管理体制

各工程の出入口は、前室を設け、床色によって清浄区と汚染区を区分けして異物混入を防止します。

管理体制
管理体制

究極の管理体制を目指し、様々な努力を続けています。

時代が要求する管理体制は、ハードウエアとそれを運用するソフトウエアが揃って、初めて機能することができます。当社は、経営システムとしての管理体制を機能させるため、品質保証の国際規格ISO9001の取得に加え、軟包装衛生協議会の認定工場を取得しています。
軟包装衛生協議会とは、最終的に食品や医療医薬品の一次包装としての軟包装材料を製造加工する企業が集まり、「我々こそ包装に関わる衛生問題に最も責任と義務を負うものである」という自覚から発足した組織です。
軟包装衛生協議会の認定工場制度は、品質保証のISO9000シリーズ、医薬品の品質管理基準GMP、そしてHACCP運用の補完機能、すべてを統合した衛生管理自主基準により工場管理体制の強化を目指しています。認定を取得するためには、事前に第三者機関の食品環境検査協会による「基準書の書類診断」のソフト面と「工場診断」のハード面を合わせた247項目に及ぶ審査に合格することが前提となっています。当社は、その認定工場として、常に管理体制の強化を推進しています。

管理体制

環境方針

基本理念

私たちは「より良い製品づくりを通じて軟包装資材の発展に貢献する」という信念のもと、地球環境保全の重要性を認識し、環境保全に積極的に食の安全と環境の保全を常に考え、お客様から信頼される企業を目指します。
また、深刻化する地球温暖化への対応や、限りある資源の有効利用が人類共通の課題であることを踏まえ、全社一丸となって環境に配慮した企業活動を展開してまいります。

行動指針

1.次に項目について環境目標・活動計画を定め、継続的な改善に努めます。
1)電力や燃料の消費に伴う二酸化炭素の排出量を削減します。
2)産業廃棄物の排出量を削減します。
3)水資源を有効に活用し、総排水量を削減します。
4)化学物質の使用量を削減します。
5)購入備品の運搬距離短縮により環境に配慮した製品づくりを推進します。
6)事務用品のグリーン購入を推進します。

2.環境に関わる法規・条例等を遵守します。

3.環境活動レポートを作成し、公表します。
当社は、環境問題への取り組みを企業としての重要な社会的責任として捉え、環境問題への取り組みを積極的かつ継続的に取り組んでまいります。

PDF 2016年度環境活動レポート(現在作成中)

WECON(ウィーコン)導入

従来の加熱方式よりもエネルギー消費量とCO2を大幅に削減するシステムを導入

軟包装印刷や多機能フィルムの製造、ラミネート等を行う当社は、乾燥工程での空気加熱に化石燃料を使用しています。そこで当社では環境に配慮して、熱源機器に自然冷媒CO2を使用したCO2熱風ヒートポンプ「エコシロッコ」を採用することで、従来の加熱方式と比較してエネルギー消費量およびCO2を大幅に削減するコンバーター向けヒートポンプ乾燥システム「WECON(ウィーコン)」を導入。
また、ヒートポンプの熱量を生産機の乾燥工程に利用し、排気の廃熱を回収し、ヒートポンプの熱源として利用し、従来の蒸気加熱方式と比べ、エネルギーコストやCO2排出量を大幅に削減する事を可能にしています。

WECON(ウィーコン)導入 WECON(ウィーコン)導入
WECON(ウィーコン)導入 WECON(ウィーコン)導入 WECON(ウィーコン)導入