ホーム > 納品までの流れ

納品までの流れ

心のマーケティング戦略を忠実に具現化

多くの分野で商品のコモディティ化が進行する時代にあって、人(消費者)の心を捉える商品戦略として、パッケージの重要性はますます高まっています。
当社は総合パッケージメーカーとして、多様なお客様の戦略にお応えできるよう、
トータル生産体制の構築を推進。企画、設計、開発から製版、印刷、ラミネート、スリット、製袋にいたるまで、
パッケージ製造に必要なすべてのプロセスを統合、高いフレキシビリティーとスピードで、お客様のニーズに対応しています。

高まり続けるパッケージへの要求に、迅速に対応できる体制を強化

お客様の想いや期待を具現化した、いわば消費者から選ばれるパッケージを、高品質かつ安心・安全な形でご提供することが当社の最重要な使命です。
そのため当社では、お客様の意図を汲み取り、販売戦略を計画通りに進行させるために、提案型で対応する企画・営業、デザイン部門から、徹底した品質管理のもと、高品質・高機能なパッケージ生産を可能にするトータル生産体制を構築しています。
また当社は、ISO9001の認証を取得して以来、「お客様のニーズに合致した安心・安全な製品の提供」という品質方針の、より高いレベルでの具現化を追求するとともに、お客様が要求する品質を、それ以上の高いレベルでお応えしていくために、トータル生産体制のさらなる進化を目指して前進しています。

企画・設計・デザイン

1.企画

あらゆる側面から検証し練り上げた企画を提案

デザイン・機能面・流通面などの条件を満たす基本設計からご提案。お客様の想いをもれなく汲み取り、ご提案内容にご納得いただけるよう、営業担当が打ち合せに出向きます。一人ひとりがお客様と一緒に創りあげることを念頭に業務へ取り組んでいます。

企画▼

2.設計・開発

提案内容に最適なパッケージ素材を提案・開発

お客様へパッケージ素材をご提案する際には、機能・強度などの分析を行い数値化し、最適な案であることをデータとして示します。またメーカーと共同で用途開発を行い、サンプル試作・テストを繰り返し行い、万全かつ最適状態で商品化します。

設計・開発▼

3.デザイン

お客様の想いを取り込み、人の心を捉えるデザイン制作に注力

パッケージ開発には、マーケティング戦略に適応したデザインも重要なファクターとなります。当社ではコンピューターによるデザイニングを行い、お客様の商品に対するあらゆるご要望やご意向に応えるデザイン制作体制を整えています。

デザイン▼

4.生産管理

生産開始から出荷までの工程を一括管理

各生産工程を竜洋工場にて集約し、スムーズかつ迅速に生産が進むよう工程の進捗状況から出荷までを一元管理しています。商品納品期限までに問題なく進行できているか、細部にわたり確認を行います。

生産管理
企画・設計・デザインの工程紹介MOVIE

製版・印刷・ラミネート

5.製版

自社製版設備による迅速対応

当社は、戦略的に制作したデザインを迅速に製品化するため製版体制を構築。ドイツ・ヘル社製電子グラビア彫刻機や、製版シリンダーの保管管理のための自動倉庫システムなど、最先端設備を導入して常に生産性強化を図っています。

製版工程の詳細はこちら
製版▼

6.印刷

的確にニーズに応える自社独自の印刷技術

多様化する包装素材に柔軟に対応できるグラビア印刷を採用。多色刷印刷機を導入し多彩な表現を可能にしています。また、お客様のニーズに的確に応えるためにマニュアルを設定。品質誤差が生じないよう徹底管理され、インラインでの検品体制によりさらなる高品質を追求しています。

印刷工程の詳細はこちら
印刷▼

7.ラミネート

機能強化のニーズに対応する最先端技術を導入

当社は、ドライラミネートと押出ラミネートの2つの加工技術を採用。積極的に最先端設備の導入を推進して、内容食品の特性、調理機能、コストなどあらゆる要素に応じて対応できる体制を整えています。

ラミネートの詳細はこちら
ラミネート
製版・印刷・ラミネートの工程紹介MOVIE

検品・スリット・梱包

8.検品

徹底した検品体制で、安心品質を実現

ラミネート加工終了後に、最終チェック機関を設置。画像処理技術を採用した「欠点検出器付検品機」を導入して、印刷工程のインライン検査を補完するオフライン検査体制を確立。異物混入・印刷面不具合など微細な不良も徹底して排除するために高度な機械と熟達した人の目で細かくチェックを行います。

製版▼

9.スリット

1点1様の仕様に基づいた作業

お客様の自動生産ラインに合わせて適切なサイズに裁断するのがスリット工程です。ここでオートメーションラインにより使いやすい形で出荷できるよう整えられた製品は、出荷準備段階へと移行。

印刷▼

10.包装

食品衛生基準に対応できる体制

スリット工程で裁断された製品は、食品衛生基準を守るため、無人搬送システムや自動包装機を導入。人の手に触れる工程を最少限に抑えたオートメーションシステムを整えています。

ラミネート
検品・スリット・梱包の工程紹介MOVIE

製袋・品質検査・出荷

11.製袋

あらゆるパッケージに合わせた加工体制を構築

お客様の生産体制の効率化をサポートするため、製袋加工にも対応。主にチャック組付けとスタンディング形式のパッケージの加工ラインを構築。ニーズによっては、さらに必要な加工に対応し、ご要望通りの製品形態を整えています。

製品形態の詳細はこちら
製版▼

12.品質検査

厳格な最終検査で信頼できる品質提供

お客様の要求にあった品質検査を実施し、合格したもののみだけに出荷許可をあたえます。ISO9001に準拠した工程内検査の妥当性確認、作業記録の確認などによる品質保証体制を整えます。

印刷▼

13.出荷

日本全国のお客様へ「安心・安全」な製品を出荷

当社は、徹底した品質至上主義のもと、厳正な品質管理体制を整えています。最終検査をクリアした安心・安全な製品は、配送センターにてバーコード管理され、全国のお客様へと出荷されます。

ラミネート
製袋・品質検査・出荷の工程紹介MOVIE